今の時代に最適なハウスクリーニング開業のススメ

男の人

費用の削減に効果的

タオル

社員向けに設置しているタオルもお客様向けに設置しているタオルも、購入したものではなくレンタルしたもの、つまりレンタルタオルにすることで2つの大きなメリットが得られます。

もっと知ろう

誰でも開業できる業種

掃除道具を持つ女性

ハウスクリーニングは、その名の通り依頼者の自宅を清掃することを言います。今、このハウスクリーニングの専門業が社会的に大きな注目を集めています。ハウスクリーニングが注目を集めている理由、それはこの業種の「始めやすさ」にあります。一見専門資格が必要そうに見えるこの業種ですが、現状、開業するのに特別な資格や許可は必要ありません。だから開業資金さえあれば誰でも問題なく開業できるのです。ただ、念入りな事業計画が必要となります。特にハウスクリーニングにおいては、自営業として行なうのか、フランチャイジーになるのかでいろいろな部分に違いが出てきます。開業自体が簡単である分、懸念材料は決して少なくないのです。

ハウスクリーニングを開業する方のほとんどが、フランチャイズ加盟をし、フランチャイジーとしてお店を経営しています。それには理由があります。特別な資格や許可が必要無い分、お客様は確実なサービスをしてくれるお店を選ぶ傾向にあります。そこを考えると、やはりネームバリューのあるフランチャイズ加盟店と非加盟店では、お客さんの入りが全く違ってくるのです。何より、今まで清掃業に携わったことの無い人間が何のマニュアルも見ずに一から清掃業に入るとなると、ほぼ確実にどこかに粗が出てしまいます。簡単にまとめると、未経験者だからこそフランチャイズ加盟をすべきなのです。ハウスクリーニングの経営ノウハウや集客方法などを本部から研修で学び、一から築き上げていきましょう。